2016年08月02日

「真田丸」に「黄金の日々」呂宋助左衛門 登場!


 NHK大河ドラマ「真田丸」に、松本幸四郎演じる呂宋助左衛門が登場したでござる。
 40年近く前のNHK大河ドラマの主役として呂宋助左衛門を松本幸四郎が演じたの「黄金の日々」を想い出すねえ。なかなか活きな演出だ。反骨の商人魂も健在也。
 時代劇は真に天晴でござるな!
 
posted by 時代劇侍 at 15:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

真田丸 喜劇と思えば愉し

 NHKの大河ドラマ「真田丸」を見ているでござる。
 使う言葉があまりにも現代語すぎるし(まあ、どの時代劇でも当時の言葉ではないけれど)、リアリティを損なう場面が多すぎる。
 しかし、脚本が当代一流の喜劇作家の三谷幸喜であることを考えると、これは喜劇なんだ! と思うことでリアリティを損なっている部分に目を瞑ることができる。と最近思えるようになってきたでござる。笑える場面は少ないけれど、全体を通してみればこれは喜劇なんだと。まだ、全体を通して見ることはできないんだけれど。
 同じく10年以上前に放送された大河ドラマ「新選組」も三谷幸喜脚本で、あの当時はひどい時代劇だと思ったものだが、これに数年先駆けて放送された「竜馬におまかせ!」は喜劇と判り易く。竜馬は喜劇だ、あー新選組も喜劇だったんだ、近藤と竜馬がお友達という設定もそれなら許せる。そんなら真田丸も喜劇か〜 そういえば新選組で、なよなよ山南を演じていた堺雅人が真田丸では主人公の真田信繁を演じているなあ。
 真田丸を構築して挑んだ大阪冬の陣では立派な軍師となったところを描くが(描かないかもしれないが)、そこまでの過程では失敗続きの末に成長する姿を描いていこうということだろうか。若いころから出来過ぎの天才を描いてもそれはそれでつまらないものな。で、ござる。
 色々な本を読むと、真田信繁(幸村)よりも親父の真田昌幸の方が優れた軍師で、信繁はそこから学んだ側面が強いのではないかとの印象が得られる。
 まあ、みょうちくりんな部分は喜劇と割り切って真田丸を愉しむでござる。
 時代劇は真に天晴でござるな!
posted by 時代劇侍 at 11:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

鬼平犯科帳 俺の弟


 鬼平犯科帳「俺の弟」を見たでござる。
 鬼平もかつて通った高杉道場に滝口丈助という青年がいた。滝口は剣術一筋の男であったが、刀剣研ぎ師・今井宗仙の妻おいちと道ならぬ恋に堕ちようとしていた。
 また滝口は、道場の跡目争いに巻き込まれていた。
 近頃の滝口に不穏なものを感じていた鬼平は配下を使い滝口を見守るも、恋は深まり、跡目争いの遺恨も深まっていった…
 という具合に話が進んでいくのだが、さとうたかおの漫画版・鬼平犯科帳では、滝口は密かに鬼平を好いていた。道ならぬ恋というところは同じでも、相手は人妻ではなく鬼平との衆道なのだ。
 どうしてそんな違いが出てしまったのか? 謎だ。

  時代劇は真に天晴れでござるな! 
 
posted by 時代劇侍 at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

一命

「一命」を見たでござる。市川海老蔵主演映画だ。
取り潰しになった福島藩の浪人が 井伊家を訪れ切腹をするのに庭先を貸せという。
流行りの金目当ての狂言切腹と見抜いた藩士は、2度とこのようなやからが来ないよう、本当に切腹させる。それも浪人の持ち物の竹光で。
悶絶する浪人、しかし藩士は非常にも介錯せず苦しむだけ苦しめようとする。見かねた家老が飛び出し介錯する。
狂言切腹は武士道にもとる行為だが、藩士の残忍さもまた武士道に背くものだろう。
時を経て、別の男が井伊家を訪れ切腹を願い出る。
実はこの男こそ、先の浪人の義父であった。
浪人は病気の妻を医者にみせる金を都合つけるための最後の手段として狂言切腹に及んだのだった。
そこから先は、まあ見てのお楽しみとしよう。
武士道なんて上っ面だけのこと、それに命を掛ける馬鹿馬鹿しさを言うことで、現代社会をも風刺しているように思われた。
時代劇って本当に良いものでござるな。
posted by 時代劇侍 at 05:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

鬼平犯科帳 二人女房

鬼平犯科帳「二人女房」を見たでござる。
さいとうたかお漫画版では肥満女のおとき、ドラマでは見目のいい女になっていた。
どっちが原作に忠実なのだろう? 気になる。

時代劇は本当に良いものでござるな。
posted by 時代劇侍 at 03:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。